賃貸管理は専門会社に依頼すると楽に運営できる

マネー
  1. ホーム
  2. 不動産管理のパートナー

不動産管理のパートナー

貯金箱

安心できるパートナー探し

自分が持っている不動産はそれだけで資産になりますが、賃貸物件として貸し出すことで、プラスアルファの利益として不労所得を得られるようになります。しかし賃貸管理にはいくつかのハードルがあります。家賃を無事回収できるのか、入居者トラブルへの対応、物件のメンテナンスなどやらなければいけないことがたくさんあるのです。こうした面倒な賃貸管理をサポートしてくれる存在が管理会社となります。家賃の回収はもちろん、入居者の募集、変化する法律に対応した賃貸管理などを行うのがメインの業務です。とはいえ賃貸管理会社の数も多く、幾つかのポイントを抑えて自分と相性の良い会社を探したほうが良いでしょう。不動産のオーナーの中には、入居者募集はしてほしいけれど不動産管理は自分でやりたいという人もいます。こうした場合は、“一般媒介”をしてくれる管理会社を選ぶのが正解であり、ネットやチラシなどでの入居者募集をかけてもらえるので、空室対策としては100点満点でしょう。一方で物件のメンテナンスや家賃の回収を自分で行えるため、手間はかかりますが利益率は高く、思い入れのある物件ならこうした管理方法が良いといえるでしょう。この方法と真逆とも言える方法が“家賃保証”です。要は物件が空室であっても一定期間内であれば家賃が保証されて支払われるというシステムです。物件借り上げのタイプなら、自分で不動産管理をする必要はほとんどなく、収入だけが得られるということになります。このように、自分がどれくらいの収入を得たいのか、不動産への思い入れはあるのかなどをかみした上で賃貸管理会社を選びましょう。